スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

バトンこたえてみたそのさん「結局おなじことしか言ってない」  

ラストは「Answer×Answerの悩みに答えてみる-2」。どうぞ。

Answer×Answerの悩みに答えてみる-2バトン

Q1 まずエントリーを。 あなたのお名前と、AN×ANで使っている名前が違うならその名前もどうぞ。
A1 本名は(ry  AnAnではスーウェルです、ググればたぶん野球関係の掲示板とかで同じHNが出てきますがおそらく同一人物です
Q2 続きまして、アンサーランク(級・段・プロランクなど)をどうぞ。 (公開できる範囲でかまいません)
A2 いてもいなくてもほとんど気付かれないような位置のシルバープロです
Q3 ルールです。 これからAN×ANに関する悩みを挙げるので、それに答えてください。
A3 はいはい
Q4 ではスタートです。 どこまで本気で答えるかは回答者にお任せします。
A4 結局本気でしか答えられないんだけど、自分の戦略って隠したほうがいいのかなw
Q5  1:自然科学で植物の「植物⇔科」を答える問題がわかりません。 何か良い方法ありますか?
A5 バラ科とキク科とイネ科が多いよ? あと姿を知ってれば葉っぱの形のイメージだ
Q6  2:早押し連想クイズで、「ボタンを押そう」と思うポイントはどこですか?
A6 あーこれさっきの追記で答えたよ、なぜか脳が「わかった!」と叫ぶ瞬間があるんです(実際には答えが限定できてなくてもです)、これは言葉では非常に説明しにくい
Q7  3:「エンターテイメント」ジャンルに強くなるには、何に詳しくなるのが良いのでしょうか?
A7 音楽系、お笑い系、映画系、TVドラマ系のどれかひとつにしぼって頑張ればけっこう何とかなるかもしれない
Q8  4:サバイバルクイズで、どうしてもダイブしなければならない時、ダイブの基準をどこにしますか?
A8 それはつまり負けてる状況ってことか、うーん基準はそのたび変わるよね。相手をみて逆転Rで何とかなりそうだと思ったら控えるし。基本あまりハイリスクダイブしないのでよくわからんです、ごめんなさい
Q9  5:問題文を理解して「1秒前後で答える」ことは可能でしょうか? (その時のポイントは何ですか?)
A9 得意ジャンルなら可能でしょう、ポイントねー・・・メンタルな話になって悪いんですが、得意ジャンルなら自分の脳内引き出しがスムーズに開く気がするです、たぶん「自信」からくるものなんじゃないかなあ、などと
Q10 AN×ANで、あなたが「ここに自信が無いので教えて欲しい」と思う部分はどこですか?
A10 結局ビジュアルなので、たぶん教えてもらっても無駄w
Q11 バトンを回したい方がいらっしゃれば、こちらにどうぞ。
A11 ご自由にもってってどんどん答えてみましょう、いろいろ読みたいし
Q12 ありがとうございました。 感想などがあればどうぞ。
A12 なんか脳内イメージを言葉にすることのむずかしさを書いただけに終わった気がするバトンでした、ごめんなさい

このバトンに回答する / 回答した人を見る



結局クイズの解答法なんて言葉で説明できることが少なすぎるな、ということを表現しただけの結果に終わりましたw
それぞれの形式の自己流小手先テクニックっぽいことならないわけではないんですが、もちろんすべての状況に使えるわけではないし(むしろ使える場面のほうが少ない)、よく考えてみると当たり前のワザでしかないことしか思いつかないので書いてもあまり意味ないでしょうw

しかしバトンは答えるのもなかなか楽しいです、ありがとうございました。

Posted on 2010/01/03 Sun. 22:43 [edit]

category: クイズ雑想

tb: 0   cm: 2

コメント

初めましてATRと言います。 バトン回答お疲れ様でした。

>戦略との兼ね合い
悩みの回答は聞きたいけど、「プレイヤーの立ち回り方を聞き出すためのバトン」ではないということも前提にあるうえで作っているので、なるべく本人の戦略を聞き出すことにならない(もしくは影響が出ない)ような問題にはしたいのですが‥
バランス調整は大変です。

実際に、バトンの問題にしたいけど「私がこういう戦略でやっている」と思われたくないからボツにするという問題がたくさんあります。

乱筆乱文で申し訳ないです。
それでは、また。

URL | ATR #-
2010/01/05 20:16 | edit

>ATRさん
ようこそいらっしゃいませ。
あー、すみません、バトン作成者様のお名前を記入し忘れております、失礼いたしました。
というわけでアンサー悩みバトン、2つとも拝借しました。ありがとうございます。

そうですね、「そんなもん俺は話したくない」と思わせないような内容の設問を
つくるのはなかなかホネだと思います。
今回のバトンでもそのご苦労はうかがい知れますよ。

ご訪問ありがとうございました。
全国での対戦がありましたらその時はよろしくお願いします。

URL | スーウェル #-
2010/01/05 22:21 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://anansewell.blog35.fc2.com/tb.php/212-b7a07cd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

閲覧者様

検索フォーム

AnAnブロガーさん更新履歴

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。