スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

2013年12月成績まとめ(ジャンル別)  

12月のジャンル別成績。
今月もまたやる意味ほとんどなし、というデータ集計です。少クレによる偏りがどれくらい出るのか。
-- 続きを読む --

Posted on 2013/12/31 Tue. 18:37 [edit]

category: Answer×AnswerLive対戦記

tb: 0   cm: 0

2013年12月成績まとめ(形式別)  

毎度お馴染みの月例成績まとめ。
今月のプレーは21クレ。11月は7クレだったので3倍、と思いきや21クレのうち13クレがこないだからの難問タワーなので、全国対戦はわずか8クレなのでありました。
続けることは続けますが、数字が少ないと記録集計に張り合いがないなあw
-- 続きを読む --

Posted on 2013/12/31 Tue. 18:33 [edit]

category: Answer×AnswerLive対戦記

tb: 0   cm: 0

Q.高さは169m。1884年から、エッフェル塔が完成する1889年までの5年間は世界で最も高い建造物であった、着工から完成までに36年を要したというアメリカの首都・ワシントンD.C.にあるオベリスクの名前は何?  

難問タワー3日目、ちびっとだけ登ってきました。前回プレーから中1日です、かつてのプレー頻度ではないかw これで復活の流れ、とはいきそうもない感じではありますけど。

14:00過ぎころにのんびりとスタート。
クレ数的にもちろん上位を狙うつもりもなく、その少ないクレ数での対戦を楽しめればいいや、というスタイルなのでほぼローリスクでの登攀。とりあえず負けても降下がない、という点だけで落ち着いて押せるというところはあります。ハイリスクならCPに届く、という場面でだけハイを使いました。まあ上位を狙っていた(前回までの難問タワー)時でも基本はローでずりずり這い上がるスタイルでしたけどもw

スタートの2戦で難問タワーにはまったくそぐわない突っ込み誤答をやらかしてしまい2連敗スタート。この2戦は実にひどい出来でw、さすがにちょっと反省してその後はひたすら慎重に押してみたところあっさり復調。調子は前回ほどは良くなかったような気もしますが、ジャンル的にもつらい展開が多めだったことを考えると今日も成績的には御の字。

今日の6クレを加えてトータル13クレで100FのCPを突破。100Fで3連敗と持ち前の勝負弱さを全開しましたが、13クレ目の最終戦でなんとか突破し、ちょうど区切りが良いのでそこで今日は打ち止め。
成績はこんな感じ。
難問タワー13クレ終了時
100Fでの3連敗で勝率8割を下回ってしまったのが残念ですが、まあ8割は出来すぎな数字か。この先も期間中ゆるゆるやってみると思います。しかしこれいつものイベント通り日曜日(1月5日)までと思い込んでたんですが、1月7日(火曜日)までやるのね。あと10日もあるw

☆今日のトピック

・1戦目のとらぶちさんとの対戦だったと思いますが、語文で「漢字で、草かんむりに/  」で押してしまうというひどいダイブ誤答をやらかすw Anに出てくる程度の漢字だとほぼ読めるはずなので、「漢字で」という文言が見えた時点で「漢字では『○○』と表記する、~」みたいな問題だと安易に先走り判断してしまった結果がこういうダイブになったわけで。

・この誤答での「あちゃー」という心理的ダメージが意外に尾を引き、2戦目のおげれつさんとの対戦でも2誤答してしまい自滅。ろくにわからないのに押してしまう、という難問タワーで一番やってはいけないパターンの誤答を繰り返し。ひどい立ち上がりでしたw

・さすがにそれ以後は意識して慎重に押してみることにしたらあっさり結果は回復傾向に。難問タワーだとそういう押し方でもまあ通用するんですが、その弊害としてたまにくるベタ問(難易度がそこそこであってもベタ、という問題はどうしてもあります)は全然押せない、という結果になりましたw その割合が低かったのでトータルで何とか競り勝てる、という感じ。

・スタート2連敗の後8連勝。再び勝率を8割に乗せたところで、超お久しぶりのベラミさん登場。いやー久々に対戦できて非常に嬉しかったです。語文を流石の強さで獲られ、それは織り込み済みだったのにこっちは歴地社を押せず。正解あれかなー、という単語は浮かんでましたが、↑の慎重押し継続中だったので押せずでしたw いま調べたら浮かんだ単語で正解だったっぽいなあ、無念w この引き分けで連勝ストップ。

・そこから引き分けラッシュになりw、ローリスクなので1Fずつとぼとぼ登っているところにとうちゅうさん登場。97Fだったのでハイリスクなら100F直行でしたが、リスペクトと遠慮と畏れが自分の中で複雑に混ざってしまってハイは投げることができずでしたw 結果はお互い誤答が1問ずつあっての引き分け。また引き分けか、と思いつつもさっきのベラミさんとの対戦と同じく気分の良い引き分け。

・100Fに到達したところでチケットサービスクレに。負けてもステイだし4戦あるんだから1勝くらいできるだろ、とたかをくくってたら3連敗w 2度目のとうちゅうさんとの対戦では0-20から追いつきましたがエンタメのクラシック問を獲られて競り負け。何戦か前に同じ問題が出ていたので(スルーでした)、その時調べておけば勝ててたのにね。まあでも、とうちゅうさんに通せんぼで止められるということ自体、ウルトラ世代としては喜ぶべきシーンなのかもしれないw

・そのクレの4戦目で何とか勝って100Fを突破。区切りが良いのでそこで打ち止めです。
-- 続きを読む --

Posted on 2013/12/29 Sun. 18:51 [edit]

category: Answer×AnswerLive対戦記

tb: 0   cm: 4

Q.完成後の高さは1610mと世界一の高層ビルとなる予定である「キングダム・タワー」建設が計画されている、首都リヤドに次ぐサウジアラビア2番目の大都市はどこ?  

難問タワー開催ということで、以前ほどのやる気は全く湧いてこないものの押しに行くことにしました。前回のプレーが12月11日らしいので16日ぶりです。お久しぶりです。

以前の難問タワーでは40クレ/dayくらい押してたんですが、全国対戦をほぼ3~4クレで打ち止めにしている現状からみてまあ多くても10クレくらいだろうな、くらいの腹積もりで13:00過ぎ頃に開始。
ブランクが長いわりには調子は悪くなく、序盤に少しだけ誤答が多めだったもののまずまず順調に登攀。対戦相手も骨のあるプレーヤーさんが次々と登場してなかなか楽しい内容でした。普段のタワーはほとんどやる気がしないんですが、難問タワー初日の雰囲気は味わうことができました。7クレ終了時に勝率が8割を超えたこともあって「あ、そろそろいいや」と思いそこですっぱり終了。

7クレでの結果。
難問タワー7クレ
悪くない。久しぶりということも加味すると出来すぎなのかもしれません。押してる感覚的にも良い感じで久しぶりに楽しく押せました。まあ、しょせん自分の調子が良ければ楽しくなってくるのが人間というものでw、これで調子が悪かったら「これのどこが難問なんだか」とか愚痴ってたに違いありませんw

☆今日のトピック

・ちょっと「押したら4択」の割合が高すぎるような気がしましたが、まあこれは低層階だったからかもしれません。以前の難問タワーでもそういう傾向はあった気がするし。登攀レートは以前よりやや厳しくなってるかもしれません(そういうことを記憶してないのでw)。40F↑だと、ハイが(+5 -1 0)、ローが(+3 0 +1)。

・いつものことですが問題ネタ的に怪しげな問題も若干。
「(前略)~織田信長と、蓮如を中心とした一向一揆が争った、(後略)」
正解は「石山合戦」で、問題を総合的にみると正解するのは可能ですが、信長が生まれたのが蓮如没後30年以上経ってからなので両者が戦うということはあり得ません。信長と石山で戦ったのは顕如とその子の教如であります。問題文は細部まで気を遣って作りましょう。

・前回までの難問タワーで未見の問題もあったと思うので、おそらく新問も投入されているものと思います。回収前の難問を楽しみたい人にはこの週末までくらいがお勧めでしょうかw

・個々の対戦についてはいつものタワーと同じであまり覚えてませんが、学生服の山田さんとの2度の対戦がお互いのチェックポイントマッチで、談合のようにお互いを通してしまう結果になったのはさすがに記憶しましたw こっちの通せんぼ失敗は、20-10からのラス問(つまり山田さんは獲っても引き分けで通過ならず)をこちらが誤答して通してしまう、というもの。

・5連勝したあと1つ負けてまた6連勝というところで打ち止め。一番好調の波に乗っている時に止めてしまったのではないかとも思いますが、そもそも上位に残りたいという欲がほぼなくなり、難問楽しめればいいや、という気楽なスタンスでやれているのでこれでいいのです。

・次回プレーは未定。回収進んじゃったらやる気なくなるだろうし、やるなら早めか。
-- 続きを読む --

Posted on 2013/12/27 Fri. 17:00 [edit]

category: Answer×AnswerLive対戦記

tb: 0   cm: 0

Q.F1グランプリで1955年から4年連続でドライバーズランキング2位を獲得し、通算16勝をマークしたもののついにドライバーズチャンピオンには届かず、“無冠の帝王”と称されたイギリスのドライバーは誰?  

前回プレーからは5日ぶりのプレー、13:00過ぎ頃から今日もまた4クレだけ。押す頻度がまったく適当気まぐれになってきましたが、こうして時々でも押そうかな、という気になるぶんまだ冷めきってはいないようです。

しかし今日は、予選では好調なのに決勝では相手のスピードに完全に負けて4連敗、という結果。クイズやさんさんという北海道のプレーヤーさんと、平日昼間のお馴染みさんである仕事するよさんにそれぞれ2連敗して0-4-0-0という勝負弱い結果で終了w
まあ、今日の4連敗は自分の誤答もかなりからんだものだし、それ以上に相手が強かったことは疑いようがないのでそれほどダメージはありませんでした。しかしタイマン勝負でこれだけ脆いと月末から来年にかけての難問タワーが懸念されるところではあります。どのくらい押すかもわからないんだけどw

☆今日のトピック

・1クレ目、2R早押しでのグル生問。あのカレーなんかを入れる器の名前、「グレービーボート」だと思って押したら「グ」がなくて誤答。当然正解はもうひとつの言い方、「ソ」のほうだったわけですがこういうシチュエーションでとっさに「ソ」を思いつけない、というのが勝負勘の鈍っているところなのかも、と思いました。クイズやさんさんとの決勝は10-20からの4問目自然科学を誤答してしまい、残り2問を連取するしかなくなりましたがラス問趣雑を完全に押し負けての完敗。

・2クレ目、2Rは超久しぶりの積み重ね。2カ月ぶりくらいな気がしますw ちょっと積み方がぎこちなかったですがw、ラス問エンタメは冷静に消去法積みができて何とか1位。予選はこの回も結構良い感じに☆24個を稼いだんですが、クイズやさんさんとの連戦となった決勝は初問で誤答、5問目歴地社でも誤答してしまい自滅負け。

・連戦となったクイズやさんさん、非常に手慣れたスピード押しが印象的なプレーヤーさんでした。以前もマッチしたことがあるかもしれませんが、今日の強さは特にイメージ強かったということで。CNのようにオフラインクイズでの強者なのでしょうか。

・3クレ目で筐体移動。2Rあまのじゃくで1問誤答してしまい4位でしたが、逆転R早押しで4連正解を獲って1位通過。予選ではだいたい良い感触だったんですが、このクレも決勝で同じ過ちを繰り返すことに。0-10からの3問目自然科学を誤答(突っ込みすぎでした)してしまい、0-20から残り2問を連取するしかなくなるという1クレ目と同状況にw その2問は歴地社と漫アゲで、とにかく歴地社を獲って漫アゲはわからなくても押すしかない、という皮算用だったのにまず歴地社がわからなくて押せない、というオチに。世界史は相変わらずお手上げです。

・4クレ目は基幹3形式マッチで、予選はまずまず危なげなく勝ち抜け。予選は良いのに決勝では誤答をきっかけにして負け、というパターンを繰り返してるのでさすがに気をつけよう、と思ったんですが巡り合わせが悪い時はそういう思惑も裏目に出るもので、10-(-20)という状況から残りの4問を全て獲られて大逆転負けorz もちろん、勝った仕事するよさんの勝負強い押しを称賛すべきですが、さっきまでの押し方なら1問くらい獲れてたような気もしないではなくw、つまるところ勝負運がなかったということでしょう。完全な流れの悪さを感じたので、当初は5クレ予定でしたがここで打ち止め。

・今月の合計は8クレとなり、すでに先月を上回りましたw
-- 続きを読む --

Posted on 2013/12/11 Wed. 17:13 [edit]

category: Answer×AnswerLive対戦記

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

閲覧者様

検索フォーム

AnAnブロガーさん更新履歴

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。